サトウの切り餅製造禁止 8億円賠償命令も 特許権侵害訴訟で知財高裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120322/trl12032216030003-n1.htm

ITパスポートや基本情報技術者試験の、知的財産権の勉強でよく引き合いに出してた話なんで追いかけてみよう。
裁判の内容を簡単にまとめると、サトウの切り餅(角餅)に付けられた切れ込みが、越後製菓の特許権を侵害してるから売るな作るなという訴えがあって、今日知財高裁の判決が出たところ。

まずは越後製菓の言い分をWebから検証。「ふっくらカット」と呼んでいる切れ込みで、次の問題が解決できるのだという。
http://www.echigoseika.co.jp/products/mochi/nama/kodawari.html

焼き目が付く前に中身が飛び出てしまう!
調理中、目が離せない
調理器具を汚してしまう
焼き目が付いた焼き上がりにならない
焼き目のない真っ白なお餅になってしまう

続いてはサトウ食品の言い分をWebから検証。要約すると、割ったり食べやすくなったりするよ、と言う話。だけど、サトウの切り餅って、冷えてるときにフリーハンドで割れるほどだったっけ?
http://www.satosyokuhin.co.jp/conveni/factory/ricecake_work15.html#ctop

1. 簡単に手で割ることができ、いろいろな餅料理に使いやすい
2. 焼いたり煮たりしてお餅を食べる時に、スリットの部分からお餅が切れやすくなり、とっても食べやすい
3. ふっくらこんがりと焼くことができる

で、問題の特許情報。要約すると「上手に噴いてきれいに焦げて美味しくなるように、角餅のサイドにぐるりと切り込みを入れたよ」となる。

特許公開2006−174851
越後製菓
http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=0&sMenu=1&sBpos=1&sPos=9&sFile=TimeDir_16/mainstr1332399958590.mst&sTime=0

ちなみに、切り込みに関する別の特許(他社)もある。こちらは上面と底面に十字の切り込み。

特許公開2010−94065
株式会社きむら食品
http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=0&sMenu=1&sBpos=1&sPos=2&sFile=TimeDir_16/mainstr1332399813253.mst&sTime=0

逆にサトウ食品からは特許申請はなかった。
こうなると、サトウの切り餅は2つの特許を侵害していることになりそう。
たまたま越後製菓だけが訴えたけど、もっと大変なことになってたかも知れないし、今からなるかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation