駅弁記念日

1885年の今日、日本鉄道宇都宮駅で握り飯が販売された…らしい。
長距離長時間移動者が多く集まる鉄道駅で弁当を売るというアイディアは、全国各地で同時多発的に発生したようで、他にも高崎駅、梅田駅、神戸駅などで発祥起源説がある。

現在は日本鉄道構内営業中央会が4月10日を「駅弁の日」としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation