WSUSからWindows 10の機能更新プログラムを適用しようとすると、「この更新ファイルのダウンロードに失敗しました。更新を承認できますが、ダウンロードが完了するまでコンピューターで利用できません。[ダウンロードの再試行]をクリックして、ダウンロードを再開して下さい。」と表示されて、ダウンロードが0%のまま進まず失敗する。

この原因はWSUSサーバー側の設定にある。

1. WSUS サーバーからの Windows 10 のアップグレードの配信
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2016/02/11/wsus-windows-10/

特に「MIMEの種類」に「.esd application/octet-stream」を追加することを忘れずに。既定ではこの設定はない。

2.Windows Server 2012 / 2012 R2 WSUS 用の更新プログラム KB3159706 について
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2016/05/26/kb3159706/

KB3159706(またはこれを含む更新プログラム)を適用後、コマンドを2つ実行する。

“C:\Program Files\Update Services\Tools\wsusutil.exe” postinstall /servicing
“C:\Program Files\Update Services\Tools\wsusutil.exe” postinstall SQL_INSTANCE_NAME=WID /servicing

さらに機能の追加で「HTTP アクティブ化」を追加する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation