Dsquery * -filter (objectGuid=<GUIDのバイナリ>) -attr displayName sAMAccountName

GUIDが{7817853B-ACD5-416E-931B-78D342B0A62C}の場合、
<GUIDのバイナリ>には、GUIDの文字列をハイフンの区切りごとに何とも奇妙なエンディアン混在で並べ替え、1バイトずつ\記号で区切って、次のように指定する。
なお、objectGuid属性値には、\記号を取ったバイナリが格納されている。

\3B\85\17\78\D5\AC\6E\41\93\1B\78\D3\42\B0\A6\2C

並びの説明:
7817853B → 4バイトで入れ替え:3B,85,17,18
ACD5 →2バイトで入れ替え:D5,AC
416E →2バイトで入れ替え:6E,41
931B →入れ替えない!:93,1B
78D342B0A62C →入れ替えない!:78,D3,42,B0,A6,2C

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation