大昔から使ってきたVMware Workstationが、9.0.2にバージョンアップしてたので更新。
前のバージョンが入ったまま更新しても、今はホストの再起動がいらないんだ。

それにしても、8GB RAMじゃ足りないな…
VM 1台あたり2GB割り当てるとして、ホストの使用分を引くと3台いけるかどうか。
やはり世代交代させるしかないか。

しかし10万コースだもんなぁ。

常用PCは、今となっては旧式のPhenom II X4 940システム。
ビデオはオンボードの4000ファミリー&後付けのファンレス6000ファミリーを組み合わせて2画面にしていた。
だがしかし、AMDが4000系以前のRADEON HDをレガシー扱いにしてくれやがり、ドライバ提供が止まったので、今回仕方なくビデオカードを買い換えた。
それが7770 GHZ。
速い。明らかに速い。なんかあらゆる描画が速い。つるつる滑る感じ。
しかもオンボードビデオがUMAで使っていたメインメモリが500MB以上空いたので、なんだかシステム全体に余裕がある。
ファンがゴツくてハードディスク近辺と干渉するけど、これは良いモノだ。
元のスコア
元のスコア

買い物のついでに寄ったマツダのお店で、カーオブザイヤーを受賞したCX-5に試乗してきた。
CX-5はSUVってことで、アイポジションはやや高め。といってもトラックみたいじゃない。
ハンドルはダルでもクイックでもなく、ちょっとキツく切っても変なロールがまったくない。
そしてSKY-Dいいわぁ。アクセルの反応は機敏だし、パワーも加速も申し分ない。
坂道もスイスイ登るし、6ATもいいつながり感。
プレマシーで慣れたマニュアルモードも、そのままのフィーリングで使えて楽しい。
わりと早めにアイドリングストップが有効になって停車中は静かだし。

結論。金があったらぜひ欲しい。